2012年11月05日

ボークスニュース51

今回は早く届いた!嬉しいwさて今回の限定は既にボークスオフィシャルTwitterで一部既に公開済みだったクリィミーマミが見開きー。元のアニメのカラフルなカラーリングが鮮やかですなー。一応当時見てたはずなんですが、イマイチ記憶が薄い。マミちゃんのアホ気とくるくるもみあげ、後ろのふんわりウィッグが良くできてそうですね〜。個人的には優がちょっと等身高すぎる気がしますけど、二人とも普通に可愛い子ですね。お値段だけが可愛くないわーw

して幼SDはネオカノ再販来ましたね。待ってた人がそれなりに多かったのではないでしょうか?。あとカノンのクリンクリンウィッグ可愛い!!あとおもちゃの兵隊みたいな別売り衣装がまた可愛い!幼っ子牧場の人にこの衣装を着せてずらりと並べて欲しいわ〜。小さい楽器とかも持たせて見たくなるなー。

お次はDD蒼崎青子サン。元ネタ知らん&興味ナシなので見た目の感想としてはつり目の美人さんですね。先日まで受注受付されていたDDオプションヘッドのDDH-07と少し雰囲気がかぶる感じがしますが、ツンな美人さんは好みなのでどんどんカモーン。あと個人的に靴スキーなんで、青子さんのブーツが超絶可愛いのでブーツだけ欲しいですw皆様のブーツの出品お待ちしとりますよ。

お次はシャイニングハーツから魔女メルティさん。・・・ヤバイ!妖精耳キター!wwww
ちなみに此方もつり目ツン顔の子でカワユイのですが、何より妖精耳とかもう!!!ハァハァ衣装は即効で色移り効果付属な衣装ですが、魔女帽子とかミニ丈ワンピースとか可愛い〜〜〜!!欲しい〜!!!アフターしか行けないけどクジがんばる!あとうちのリアル娘が横からニュースを一緒に見てたんですが、メルティに付属してるソルベエなるぬいぐるみ?が欲しい!とゆーてたので母ちゃんとシェアだ!w・・・買えたらね。アフターは来年の1月12日。忘れずにカレンダーにメモっとこう。

あと気になったのはドルフィーメイク選手権のヘッドかな。新作なのかな?01が教室A系統に見えるけど、そもそも記事が小さくてよくわからんwメイク選手権に出るつもりはないけど、ヘッドは買いたいな。受注してくれボークス!あときぐるみ選手権のベースと全身タイツが普通に可愛いwww黒のきぐるみベースと黒の全身タイツでそのまんまスノーマンな感じwちびっ子のきぐるみは鉄板です。

あとSDスタンド用アジャスター待ってたよ!!!コレマジ要るよ。SD17固定するのに困ってたのよ。これでキメラ足のスパジェムにも使えそうだイヤッホイ!

ボークスニュース51の感想はこんな感じです。お迎え資金をためるためにも衣装作りがんばろう。
メルティさんがうちに来てくれますよーに!
posted by 木蔦紅葉 at 10:45| Comment(0) | SD/DD/Dolls

2012年11月01日

009 RE:CYBORG

昨日は久しぶりに映画館に行ってきました!観賞したのは神山健治監督の「009 RE:CYBORG」。1週間程前まではそんなに気にしてなかったんですが、メディコムトイのアクションフィギュア、RAH(リアルアクションヒーロー)で009こと島村ジョーのフィギュアをたまたま発見。なんじゃこのイケメン009は!と人形つながりでいきなり火がついたんですよ。公開直前で今なら水曜日のレディースデイも使える!これは行かねば!といってまいりました。

ネタバレ感想は続き後にして、さらっと感想を書くと
映像がスゴイ!3D映画いいやんか!キャラが全員カッコイイ!話はちょっと抽象的?
といった感じです。

全て3Dで作ってあるとのことで、どんななってるのか少し3Dで仕事をしたことがある身としてはその辺興味深々で見たんですが、加速装置表現とかスピード感、今まであまり好きではなかった3D表現にもマッチしててすごく良かったです。大画面で3Dで見てよかったと初めて思った映画ですよ。スピード感とか戦闘シーンも良かったし、迫力も満点でした。キャラクターはこれまたみんなスゴイカッコイイというかスタイリッシュになって、美麗〜!映画を見に行く前は、009は原作・アニメ共スゴイ思い入れがあったわけではないですが、やはりこの変貌ぶりにはちょっとええー!?と思ったこともありましたが、スイマセン、全く問題ありませんでした。むしろオヤジスキー属性の私にはたまらない映画になりました。神山監督は神様ですwジェットやジェロニモ、ブリテンなんかあんた誰状態でしたが、そんなもの気にならないかっこよさです。キャラ周りに一つ文句を付けるならばピュンマとブリテンの活躍がほとんど無かったことかな。あと尺的に無理があるのは重々承知なんですが、00ナンバーズそれぞれの特徴的な活躍をこのクオリティでもっと見たかった!続編とかは無いだろうけど期待しちゃいます。ストーリーはちょっと難解でした…ラストもちょっとわかりにくいというか、これは観る人それぞれに自由に解釈せよという感じなのかしら?
他に視聴された方の感想をざっとみたところ、原作や昔のアニメにつながる(リスペクト?)ところもあるようで、原作・旧アニメファンの方ならニヤリとするシーンもあり、ストーリー自体も原作につながりうるところがあるようですね。原作ももう一度読んでみようかと思います。

京都在住の方だったらT・ジョイ京都で11/3に神山監督がご挨拶に来られるようですよ!日付的に私は無理だチクショウ・・・

これより詳しい感想は追記になります。ネタバレを多量に含みますので閲覧注意です!続きを読む
posted by 木蔦紅葉 at 11:16| Comment(0) | 雑記